霊波之光 郡山支部青年部 ブログ RHKみちのく

霊波之光郡山支部青年部のブログ

私の体験

皆さんこんにちは。エレンです。
いつも、郡山支部青年部ブログ「RHKみちのく」をご覧頂き、ありがとうございます。

今回が初投稿なので、私の体験を書かせていただきます。
みなさん、よろしくお願いします(^o^)/

私は平成24年6月に知人の紹介により御つながりしました。

その方は、私の嫁ぎ先の義父と知り合いで、時々家に来て「霊波之光」のお話をして下さいましたが、一度お断りしていました。

でも、嫁ぎ先の家には色々な問題があったのです。

まず1つ目は、主人が家庭をかえりみず、仕事もせずふらふらしているという事、2つ目は、金銭苦の問題です。

そうした問題があったので、やはり御つながりしようと思い、義母が知人と一緒に参拝し、御つながりし、賛助会にも入らせて頂きました。

最初は義母が始めた信仰でしたが、義母はだんだん心が離れてしまい、私が参拝や御祈願、会合とあゆむ様になっていきました。

しかし、悩みは一向に消えず、どうしてかな?と悩んでいた時、婦人サークル集会に初めて参加し、それからは、婦人サークルの方にお話を聞いてもらうようになりました。

主人は私と結婚してから7〜8年浮気をしていました。その頃から暴力をふるい、都合が悪くなると子供に手を上げることもありました。

私が郡山支部へ参拝へ行った日は、必ず私への暴力の他に、私の洋服を切ったり、物を隠したりしていました。

それでも、 私はなんとか、浄霊御祈願や各種御祈願を頂いていくのですが、夫はだんだんエスカレートするばかりだったので、婦人サークルの方や教会員の方に相談することにしました。

すると「どの道に進んでも御守護神様は付いて来て下さいますよ」と言われ、私は主人と離婚する決意をしました。

離婚するまでは長引くだろうと思っていましたが、御守護神様、二代様に良き道を頂き無事2回の調停で昨年10月に離婚が成立しました。

本当にここまでの道のりは長かったのですが、私が選んだ道は間違っていなかったと実感しています。

離婚してからは、実家に戻るつもりだったので、実家の近くで仕事を探していました。

その中で、仕事面でも御慈愛を頂き、ある介護施設へ面接に向かうと、ヘルパーの資格をもっているということもあり、即採用、すぐに地元の就職が決まったのです。

就職してからも御守護神様、二代様から頂いた仕事だと思い、仕事中には大好きバッジをつけ、定時のお祈りを心の中でさせて頂き、作業を移る際にはお祈りをさせて頂いていましたら、今年の12月には、頂けると思っていなかったボーナスまで頂くという喜びも頂きました。

それから、支部へ行くにも行けなかった状況を変えようと思い、また支部に参拝するようになったのが、今年の12月の事です。

今年の2月には御神体御札を自宅の方にも頂き、3月には、親の名前ではなく、自分の名前で賛助会にもはいらせて頂きました。

それからは、何か世界が変わったように一変し、周りの同僚からも「エレンさんがいると周りの人間関係が良くなる」と言われたり、「すごく光で満ち溢れているみたい」と褒められたりと、嬉しい出来事がたくさんありました。

更に、利用者さんの一人に舌の不自由な方がいるのですが、私がお世話をしている間は、舌が普通に動かせるようになり、私がお世話から離れると、また不自由になってしまうという不思議な出来事もありました。

また、自分だけでなく実の父親のも体験を頂いています。

直腸がんだった父親が現在まで9年間も転移しなかった事、抗がん剤治療を受けた時も、髪の毛が抜けず大きな副作用が無かった事、そして現在は、年に1回の検診と薬は必要ですが、普通の生活を送り、仕事にちゃんと通えている事です。

そして何より、今までとは違い、参拝できる環境に生活を整えて下さったことに
御守護神様、二代様に感謝の気持ちでいっぱいです。

今年2月には青年部集会への参加も出来、青年部の方とふれあいも出来て、本当に良かったです。

私は、出来ることをしようと思い、夜勤の日には毎回、日中参拝へ足を運ばせて頂き、浄霊御祈願も切らさず頂くように変わりことができました。

青年部の方と一緒にご奉仕させて頂く事も出来、とても幸せな日々を過ごす事ができています。

会津に住んできた時とは別人のように変わったね、と周りの方に言われるようになりました。

それもみんな、婦人サークルや、青年部の方、郡山支部の方々のおかげだと思っています。

今まで苦しいこともいっぱいありましたが、今は本当に幸せです。

御守護神様、二代様にこれからも付いて参ります。

そして、これからは青年部員として、地区や班の皆さんと共に、人類救済、世界平和実現に向かって前進して参ります。

御守護神様、二代様、本当にありがとうございました。

御教えの実践

みなさん、こんにちは☀

いつも霊波之光郡山支部青年部RHKみちのくブログをご覧いただき、ありがとうございます❗

ビュレットです😄

ここ数日、連日の雨に憂鬱になっていましたが、少し前に生徒と一緒に蒔いたアサガオが可愛い芽を出しました🌱

立派なグリーンカーテンになるよう愛情をいっぱい注き、生徒の豊かな学びに繋がるよう、育てていきたいと思います✊

そして、御守護神様、二代様の御心に沿えるよう、私の心もしっかり育てていきたいと思います。

そのためには、日々の御教えの実践が大切であり、私は『愚痴、不平不満を言わないこと』を、今年の念頭所感の一つとしました。

そうすると不思議なことに、学校の新年度の校務分掌が、全て自分の希望通りになったんです❗

自分が希望したことなので、『愚痴や不平不満は言えないな~』と思いながら新年度がスタートしましたが、想像していた以上に希望した環境は恵まれているんです。

信頼できる先生方に囲まれ、昨年までの経験があるので自分の考えも発言しやすくなりました❗

また、3月に2回目の卒業生を送り出したので、その経験を生かして学級経営や授業作ができるので、気持ちにゆとりをもって笑顔で生徒と向き合うことができます❗

大きな仕事も任せて頂き、仕事の量は更に増え、会議や打ち合わせ、書類作りに授業の準備など、時間に追われる日々ですが、毎日が楽しくて、充実しています❗

なので、学校では愚痴や不平不満はほとんど出てこないんです😄素晴らしい環境を与えてくださった、御守護神様、二代様、ありがとうございます❗

頂いた環境にあまえず、これまで以上に愚痴、不平不満を減す努力、怒らない努力、この二つを特に意識して実践していきたいと思います💪

御守護神様、二代様、我等人類救済の道へあゆませ給え。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。


DSC_8638

運動会

みなさん、こんにちは
いつも霊波之光郡山支部青年部RHKみちのくブログをご覧いただき、ありがとうございます

リポビタンZです

さてさて、先月は運動会シーズンでしたが、先日こんなニュースを目にしました。
「運動会が変わってきている。」


どのように変わっているかというと、


①『種目名が凝っている』
読んでも楽しめるよう、流行語とか有名なフレーズとかを絡めたユニークな種目名だったりしますね。


②『【玉入れ】が、籠の付いた棒を立て、周りから玉を投げ入れるスタイルから、先生が背中に籠を背負い逃げ回り、子どもは追いかけながら玉を入れるスタイルへ。』
玉が上まで届かなかったり、目に砂が入るなどのクレームがあったからだとか?


③『組体操の廃止』
これはケガするからですね。


④『障害物リレーの縮小。ハードル越えは縄潜り等に』
これもケガ防止のため。


⑤『二人三脚は足固定からデカパンツを履くスタイルに』
転んでもケガしないように。


⑥『お昼ご飯で出前。』
ウソでしょ⁉と思いましたが事実らしいです。


⑦『テント持ち込み。』
野外フェスみたいな。
日差しが強いからね~気持ち分かる~(笑)






確かに今はそうだよね~というものから、マジかっ‼と驚いたものまで、これが時代の移り変わりというものか…( ゚Д゚)




みなさんの町の運動会は、どう変わっていますか??
驚きの進化を遂げているかもしれませんよ!!(^^)/



最後までお読み頂き、ありがとうございました(^o^)/

プロフィール

rhk_koriyama

記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 御教えの実践
  • 冬期早朝滝行
  • 春のお便り
  • クレア流御教え勉強法
  • next stage
  • 「大祭日の本部参拝」
  • 御聖旅祭を目前にして
  • 娘の体験
  • しあわせ
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
福島県の天気
新潟県の天気
livedoor 天気
  • ライブドアブログ