霊波之光 郡山支部青年部 ブログ RHKみちのく

霊波之光 郡山支部青年部ブログ

見ず知らずの子供

こんにちは、ラプンツェルです🐱❤
 
 
霊波之光郡山支部青年部ブログをご覧頂きありがとうございます✨
 
 
 
 
今年も残すところ1ヶ月となりました😃
年々思うのが、月日が経つのはあっという間だなーということです🙄
そう感じる度に、「一年を早く感じるのは充実しているからですよ」と仰っていた二代様の御講話(何年か前の二代様御誕生祭で賜った御講話だったと記憶しています)を思い出し、御守りの中で充実した日々を過ごせてるんだなと感謝です😊
 
 
 
さて、私の住むこの辺りは、戸建て住宅やアパートが多く、更にはこども園に始まり、小・中学校や大学、専門学校も密集しています💡(病院やちょっとした公園もあります🙂)
しかし、駅が近いということもあってなのかどうか分かりませんが、通勤時間以外は車の通りがとーっても少ない静かな住宅地です🏡
 
 
 
 
さて、先日のとてもお天気が良かった土曜日の午前中☀
娘を抱っこしながらご近所をお散歩(日光浴)していると👶
 
 
小学3年生位の女の子が数メートル先の道の反対側に立っていました👧
ちゃんと左右の安全を確認して、手を上げて道を渡り始める姿に微笑ましさを感じ、
 
 
車が来ていなくても、お家の人や、先生の言うことをちゃんと守ってて偉いなー✨素直で可愛いなー❤
 
 
と思っていると、その子が道を渡りきる頃には、歩いていた私も同じ場所に到達✌
 
 
「お姉ちゃん、偉いねー!」と声をかけようとする前にその女の子は、
 
 
「おはようございます😃」
 
 
と、恥ずかしそうに、それでもしっかりとした声で、笑顔まで添えて挨拶をしてくれました✨
 
 
嬉しい気持ちになり、私も笑顔で「おはようございます🤗」と挨拶することができました✨
 
 
 
そういえば、この前も散歩中に中学生の男の子が先に挨拶してくれて、嬉しい気持ちになったなーと思い出しました😊
 
 
 
散歩していると色んな方とすれ違ったり、娘に声を掛けて貰えますが、目上の方には自分から挨拶出来ても、通学・下校途中の学生さんや子供さんには自分から挨拶をしていなかったなとハッとしました😅
また、先入観で「あの人は気まずい感じがするから、すれ違わないようにしよー。」と勝手に決め付けて、鉢合わせにならぬよう進行方向を変えて歩いてみたり😅
私、見えないってよく言われますが実はなかなかのビビりなんです(笑)
 
 
 
 
世間一般の常識や道徳では、目上の方には自分から挨拶をするのが礼儀と教わります。
 
 
しかし御守護神様は、参拝に来られた信者さんに御自らとても丁寧に挨拶をして下さっていたそうです。
そして、相手がどんなに小さい子供であっても同じだったそうです。
 
 
また、御守護神様の御講話に「相手から挨拶が返ってこなくても腹を立てるのではなく、自分が挨拶できて神様の教えを守れたんだから、それでいいんですよ。」といった内容の御言葉を過去の月刊誌に賜っています📖
(私の記憶を辿っているので、一言一句、正しい訳ではありません🙇💦)
 
 
 
常識や道徳としての挨拶も大切ですが、私達霊波之光の信者には、御守護神様、二代様からも挨拶の御教えを頂いています。
 
 
 
相手に霊波をお届けできるような、「御教えとしての挨拶」を家族に対してはもちろん、色んな場面で色んな方々に積極的に自分から挨拶をしていこうと、見ず知らずの女の子を通して学ばせて貰えました✨
 
 
 
明日からも、二代様から頂いております、「鏡の自分に笑顔で挨拶」の御教えで1日をスタートさせようと思います😃
 
 
 
 
暖かい心は挨拶から
笑顔と思いやりに喜びと幸せ
 
 
 
最後までお付き合い頂きありがとうございました🎶🎶🎶
 
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
●釧路礼拝所のブログを紹介します✏️
 
 
是非、ご覧下さい(^o^)/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆   

私の体験【最終話】

みなさん、こんにちは☀️
いつも霊波之光郡山支部青年部ブログ「RHKみちのく」をご覧頂き、ありがとうございます。
みつあみちゃんです。
 
私の体験【最終話】です。
 
それから、霊波94年(平成20年)3月に組長のお役を頂き、4月の定期検診にいくと、主治医から「残っていた卵巣嚢腫なんだけど、肉眼では確認できない大きさになっているね。良かったね。」と言われ、驚きと感謝でいっぱいでした。
 
そして、6年前に医大の定期検診を卒業し、現在は健康な体を頂いております。
 
また、昨年は青年部地区長として、二代様御誕生祭に携わらせて頂くという貴重な経験をさせて頂きました。
 
人に関わることがないより苦手だったのですが、ふれあいや仲間の和の大切さを教えて頂き、かけがえのないものになりました。
 
また、受付特定奉仕や組長などのお役を頂く中で、自分に足りないものを1つ1つ学ばせて頂いております。
 
救って頂いた感謝と初心を忘れず、これからも自分にできるあゆみを精一杯させて頂き、人類救済、世界平和のお役に立てるよう頑張って参ります。
 
御守護神様、二代様、私に命を下さって本当にありがとうございます。
 
今回で私の体験は終わりです。
 
最後までお読み頂きありがとうございました
御守護神様、二代様、我等人類救済の道へ、あゆませ給え
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
●北九州支部のブログを紹介します✏️
 
 
是非、ご覧下さい(^o^)/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

私の体験【第5話】

みなさん、こんにちは☀️
いつも霊波之光郡山支部青年部ブログ「RHKみちのく」をご覧頂き、ありがとうございます。
みつあみちゃんです。
 
私の体験【第5話】です。
行動がない時や、一人になった時、ふと「悪性だったらどうしよう。仕事がなくなってしまう。」と不安になったり、落ち込むこともありました。
 
それでも、すぐに励ましてくれる地区の青年部の仲間や、少年部担当員や取材員をさせて頂く中で、病気のことを忘れ一心にあゆめる環境を頂いていたことに感謝だと思います。
 
そして迎えた3週間後の検診では、2つあった卵巣嚢腫が1つになり、残ったものも4.5cmと小さくなって手術の必要はないということでした。医師も「2つあったものが1つになったわけでもないし、小さくなるなんて」と、とても不思議がっていました。
 
検診が終わり母に電話すると「御守護神様に感謝だよ。腫瘍が完全に消えていたら、良かったって終わってしまうでしょう?あなたがあゆめるように残して下さったんだよ。」と言葉が返ってきました。普通なら反発してしまうところですが、素直に受け止めることができました。
 
さらには12月のプラザ館の落成式に、友人と一緒に本部参拝させて頂き、年明けには郡山支部でお導きすることができました。
 
彼女から「何度か教会に行ってみて思ったんだけど、霊波之光ってみんな面白い人ばかりだね。なにより、明るくなったみつあみちゃんを見ていたら、私もこの信仰をしてみたいって思えたんだよ。」と打ち明けられ、本当に嬉しかったです。
 
今の私はうるさいくらいしゃべりますが、昔はすごく大人しく「はい」と「いいえ」しか言えないような性格だったんです。
 
 
次回に続きます。
 
最後までお読み頂きありがとうございました
御守護神様、二代様、我等人類救済の道へ、あゆませ給え
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
●高知支部のブログを紹介します✏️
 
 
是非、ご覧下さい(^o^)/
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
プロフィール

rhk_koriyama

記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 写真撮影
  • 写真撮影
  • 写真撮影
  • サッカー大会
  • 滝行の帰りに
  • 滝行の帰りに
  • 冬期滝行
  • 冬期滝行
  • 素直
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
福島県の天気
新潟県の天気
livedoor 天気
  • ライブドアブログ