霊波之光 郡山支部青年部 ブログ RHKみちのく

霊波之光郡山支部青年部のブログ

『市民参加の和の喜び』

みなさん、こんにちは。
いつも霊波之光郡山支部青年部RHKみちのくブログをご覧いただき、ありがとうございます

奏です (^-^)♪
最近ずいぶん寒くなりましたね

寒さに弱い僕は、早くも
少しずつ厚着になってきてます

季節の変わり目は体調も崩しやすいので皆さんも気をつけて下さいね
 (^-^)

最近の僕の喜びと言えば
やはり市民参加でのよさこいでした♪

二年前から参加させて頂き、今年ももちろん演舞に参加させて頂きました!

今年は例年より練習期間が少なかったにも関わらず、参加される方たちが楽しく参加できるようにと、市民参加プロジェクトの方をはじめ、携わって頂いた皆さんが練習の進行や準備など進めて下さり、僕たち踊り手さん達も喜びで演舞をさせて頂きました!

今年の市民参加で特に印象的だったのは、昨年まで踊り手さんとして参加されていた方のお話でした。

その方は昨年、青年部を卒部されて、今年は踊り手としてではなく応援隊として参加されていました。

その方のお話の中で、
『自分は去年まで踊り手として参加させて頂きました。今年は応援隊として参加させて頂きましたが、踊り手としては分からなかった応援隊の大変さがとてもよく分かりました。

そういった、サポートして下さる方たちのおかげで自分は楽しく参加させて頂いていた事をあらためて感じました。』

とお話されていました。

そのお話を聞いた時に、応援隊の方たちがいて下さることが当たり前のように思っている事に気付かせて頂きました。

たしかに市民参加で実際に演舞に参加される方は主役と言えるかも知れません。
でも、僕たち踊り手さん達が、当日、何不自由なく会場まで行けて、演舞して、帰ってこれるというのは

それまで事細かに準備を進めて下さり、当日も会場まで誘導して下さり、僕たちの演舞に声援を送って下さる方たちがいて下さるからなんですよね。

その事に気付かせて頂き、市民参加の三つの意義の
『参加者、裏方さん含め、和の喜びを知ってもらうこと』
という事をあらためて実感できました。

いつでもみんなに助けられていま楽しくあゆませて頂いてる。
ということに感謝をしながら、普段の生活の中でも、僕を支えて下さる方たちにも感謝の気持ちを忘れずにいよう、と思ったのでした。

御守護神様、二代様、我等人類救済の道へあゆませ給え。
最後まで、お読み頂き、ありがとうございました。


市民参加大布教

みなさん、こんばんは🌃
霊波之光郡山支部青年部ブログをご覧頂きありがとうございます❗
 
ラプンツェルです🎵
 
10月7日、8日はRHKみちのくの市民参加でした⤴
スタッフの方々のご協力のお陰もあり、アウェイの地である仙台市内の会場で誰もが笑顔で力強く演舞させて頂けました(*´∀`)
素晴らしい仲間の和を頂き、御守護神様、二代様、ありがとうございます✨
 
ラプンツェルはというと今年は体の事情により跳んだりしゃがんだり回ったりが困難なので、定禅寺通りのパレードに上半身(腕の動き)の演舞で歩きながら参加させて頂きました😁💕
 
やっぱり、演舞しているととても楽しくて、自然に笑顔になれてウキウキしちゃいますね⤴
来年は全会場、飛んで跳ねてガッツリ踊り込むぞーと今から張り切ってます✊(笑)
 
今は本部所属であゆんでいる仲間が、よく市民参加について「このヨサコイは大布教。大勢の人達に霊波之光を知って貰えるチャンスなんだ。」と言っていました。
そんな熱量溢れる姿に、いつしか自分自身も、RHKみちのくイコール霊波之光です!とお伝えしたいと思いながら参加してきました🎵
今年は支部近くの体育館で練習中に他の団体の方々から「何の練習をしてるのですか?」と質問を頂き、「喜久田にあります霊波之光はご存知ですか?その教会の若い世代が集まってヨサコイ祭りに参加するんです!よろしくお願いします!」と伝えると、皆さんが「そうなんですね!頑張ってくださいね!」と笑顔で応援して下さいました😄
 
お伝え出来ると、とても嬉しくなります❤
昔は聞かれても咄嗟に答えることが出来なくて悔しい思いをしていましたが、歳を重ねて…ではなく‼御守護神様、二代様を信じて求める信仰心を重ねる事が出来たので、自然と伝えることが出来るようになれたのかなと思います✨
 
 
さてさて。先日は班会合だったのですが。RHKみちのくの一員として、とても嬉しくなる体験を聞くことが出来ました🎶
 
Aさんは、8日に同じ班のBさんと二人で高速バスを利用してRHKみちのくの応援(見学)に駆け付ける予定でいたらしいのですが、6日の夕方に自宅で腰を痛めてしまい、動くにも動けず、7日は一日横になり安静にしていたそうです。そして、「明日のヨサコイは応援に行くのは無理そうだな~。」と思い、Bさんに伝えると、Bさんは自分一人だとしても応援に行ってきますね、とのことでした。そこでAさんは、無事にBさんが仙台に着いてRHKみちのくの演舞が見れるようにお祈りをし、踊り手が元気一杯に演舞出来るようお祈りをし、スタッフで参加される信者さんが頑張れますようにとお祈りをしたそうです✨
…Aさんの他人の為に祈る心、本当に頭が下がりますね🙇
 
Aさんの真心に御守護神様、二代様が応えて下さったのでしょう。8日の朝には腰の痛みがだいぶ和らいだのです✨
Aさんは「やっぱり応援に行こう‼」と決めました。
 
腰を庇いながら無事にBさんと仙台に着き、RHKみちのくの力一杯の演舞を見ることができ、Aさんは元気を貰いました。すると、痛みが更に良くなったそうです✨
 
その後、二人は仙台支部のRHKまごころが演舞することを知り、帰宅予定を遅らせて応援に駆け付けました💨
素晴らしい演舞に感動していると、沿道にいらっしゃった仙台支部の信者さんが声を掛けて下さったそうです🍀
 
とても穏やかな心暖まるお人柄の方だったらしく、和やかな雰囲気に包まれて会話を楽しんんでいると…帰るときには、腰の痛みがスッカリ消え去り、普通に歩けるようになったとのことでした✨✨✨
翌日の参加を予定していた新米奉上式に向けた俵編みのご奉仕にも、喜びで参加することが出来たそうです😄
 
 
踊って楽しい!だけでは終わらないのが、霊波之光で頂いている市民参加🎵
 
あゆめる青年部員を拡大していき、来年は更に人数を増やして、市民参加大布教が出来るようにしたいですね😉
 
さぁ、前進しよう⤴✊✨
 
 
御守護神様、二代様、我等人類救済の道へあゆませ給え。

二代様御誕生祭ビデオ拝観

みなさん、こんにちは
 
いつも霊波之光郡山支部青年部RHKみちのくブログをご覧いただき、ありがとうございます
 
リポビタンZです
 
先日、待ちに待った二代様御誕生祭のビデオ拝観がありました。
 
約2ヶ月前の事ですが、まだ鮮明に覚えています。
しかし、自分が担当していた箇所だけで、全体的にどうなっていたのか、とても気になっていました。
 
さて、実際見てみると…
やはり涙ぐんでしまいました。
当時の記憶が、また甦ってしまうんですね。
そしてフィナーレを迎え、涙が出そうになったその時、巻き起こる爆笑。
 
涙あり、笑いあり、素晴らしい御誕生祭でした。
 
是非、拝観して下さい!
 
livedoor プロフィール
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • next stage
  • 「大祭日の本部参拝」
  • 御聖旅祭を目前にして
  • 娘の体験
  • しあわせ
  • 近況報告🌸
  • 5月28日(日)青年部全体布教&青年部全体集会のお知らせ
  • 「かくだい」
  • 「祈りで導く」
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
福島県の天気
新潟県の天気
livedoor 天気
  • ライブドアブログ